宮原医院 心療内科
 トップページお知らせ(コラム)>第64回「VRゴーグル」
コンテンツ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
宮原医院 心療内科所在地

〒519-2704
三重県度会郡大紀町
阿曽2270

電話:0598-86-3555
Fax:0598-86-3505

休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

診察時間
9:00-12:00/14:00-17:00
※1 土曜は9:00-14:00
※2 午前11時からの1時間と午後2時からの1時間は、初診の方専用の診療時間とさせて頂いております

お知らせ

●第64回「VRゴーグル」

本日はもう一つ、楽しげなお話もさせていただこうかと思います。先日、とあるラジオ番組を聞いておりましたところ、VRゴーグルなる商品の話をしておりました。要は、3Dメガネのことですが、最近ではスマホを取り付けることで普通のスマホ動画が立体的に見えたり、360度どこを見渡しても立体的に見える「360度動画」なる映像もどんどん配信され、さらに進化している、というお話でした。SO〇Yとかが、ゲーム機に接続して立体的な映像を見ながらゲームするVRゴーグルを発売して話題になっていますが、それではゲーム機も必要だし、ゴーグルも非常に高価な値段がするので、もっと安くなり、精度も良くなってから買ったほうがいいのでは、などと思いながら手を出さなかったのですが、スマホをつけて見るゴーグルは、そもそも3Dメガネというだけですのであまり値段が高くないですし、画像の発信はスマホですから、スマホ持ちの人はそこでもお金がかかりません。実際VRゴーグルでスマホをセットするタイプのものをネットで調べてみますと、確かに1万円を超えるものもありますが、1000円を切るものまであります。僕の聴いたラジオ番組のパーソナリティーは、3000円台のゴーグルを購入して実際番組内で体験して「面白い!」と盛り上がっていましたので、僕もそれくらいの投資なら出来るのでダメもとで一つ購入してみました。

その感想は一言でいえば、「想像以上に面白かった!」です。普通に音楽の曲のミュージックビデオを見ましても、すごく歌手が立体的に見れて楽しいですし、360度動画では、今はやりの3Dマッピングや、オーロラ鑑賞、海中、空中のダイビング、ジェットコースター体験など非日常の体験がすごくリアルに体験できます。でも、最も効果的なのがホラーでした。イヤホンで音声を聞きながら見るのが定番なので、視覚もすごいのですが、聴覚でも恐怖を訴えてきて、その相乗効果たるやなかなか体験できないことと思います。逃げようとしていろいろなところに顔や頭をぶつけかねないので、見ようと思う方がおられましたら安全な場所で、急に立ち上がっても頭をぶつける心配のないところで行うことをお勧めします。もちろん、ホラーが苦手な方にはお勧めできません。あと、僕は目が悪く、メガネをかけながら見えるゴーグルにこだわって購入しましたが、裸眼で0.1程度でしたら問題なく楽しめるゴーグルが多く、それ以上の視力のある方はあまり気にしないで購入しても大丈夫な可能性が高いかと思います。皆さんも、ぜひ一度体験して、感想など聞かせてください。それでは今年最後のコラムになろうかと思います。今年も大変お世話になりました。来年も笑顔でお会いしましょう。

 

いつもながら長文ご精読ありがとうございました。

2016年12月26日

 

Copyright © MIYAHARA CLINIC. All rights reserved.
サイトマップ リンク お問い合わせ