宮原医院 心療内科
 トップページお知らせ(コラム)>副院長のひとり言 第44回「テニス生活一年が過ぎようとしてます」
コンテンツ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
宮原医院 心療内科所在地

〒519-2704
三重県度会郡大紀町
阿曽2270

電話:0598-86-3555
Fax:0598-86-3505

休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

診察時間
9:00-12:00/14:00-17:00
※1 土曜は9:00-14:00
※2 午前11時からの1時間と午後2時からの1時間は、初診の方専用の診療時間とさせて頂いております

お知らせ

●第44回「テニス生活一年が過ぎようとしてます」

ようやく春の気配が出てきましたね、皆様いかがお過ごしでしょうか?副院長の宮原です。ダイエット目的で始めたテニスですが今月末で一年になろうとしております。もうすぐ「まだテニス初めて1年も経ってませんから、ハハハハ」などといった言い訳が通じなくなります。そうです、初心者だからできなくても仕方が無いとは言えなくなります。

この年の割には部活並みにテニスをしました。4月からキッズペアレンツ(親子教室)に入り、テニス生活をスタート。これではうまくならないと7月からはもう一コマ(初級コース)、11月からは断り切れず初級から初中級へ(7月の時点で初中級でもいいと言われていたのですが怖くて行きませんでした)。今年に入り、2月途中からキッズペアレンツを辞め、その代りに初中級をもう一コマという風にクラスだけはステップアップしましたが、腕はというと・・・?です。年のせいで上達が遅いのは仕方ないので、その分練習量でカバーというのが当初の予定で、実際に練習を自宅(サーブのトスや、トスマシーンによる打ちこみ、駐車場に網を張ってサーブの打ち込み、鏡に向かって素振りなど)でそれこそ毎日したのですが、予想外だったのがケガです。実際にはケガというほどではないのですが、毎日どこかが痛いんです!始めた当初は手首、肘が中心で、途中は腰、膝が中心。今は足首と膝と手首が痛い。使いすぎなのか、使い方が悪いのか判りませんが、自分では、仮にフォームが良かったとしてもこれだけ酷使していると痛むんだろうなというのが実感するところです。医師になって18年、これほど定期的に体を激しく動かしたことなどなかったのですから、そんな人間からするとオーバーワークなんでしょうね。予定では一年で中級くらいにはなり、中級で楽しくプレー出来るくらいになったら週に一回に落とそうと考えていたのですが、現時点でコーチが言うには「初中級の上から中級の下位かな」とのこと。時折、初中級クラスに振り替えで来る中上級の人のプレーを見ていたら、いや、初中級の中においても、とても楽しくやれるほどうまくありません。正直テニスをなめていました。上級にこの年からなれないとしても、中級まではすぐ上がれると思いあがっていました。体が壊れなければ、もうしばらくこのテニス生活は続きそうです。最近では、大きなケガをしてテニスをやめたり、長く休む羽目になれば、せっかく痩せた体形がもとに戻ってしまう、あるいは大きく上達が遅れてしまうので、早くうまくなるというよりも、ケガ無く、60歳過ぎてもテニスをしているような生活を目指してやっていこうと考えなおしております。ということで、楽しく中級でやれるという目標はそのままですが達成時期を大きく変更して「1年で」⇒「3年以内に」に変更します。皆さん、どこかのテニスコートで見かけたら気軽にお声をかけて下さい、そして、ヘタクソでも温かい目で見守って下さい。それでは今回はこの辺で。

追伸体重のことに触れませんでしたが、現時点で59kg台です(1年前と比べて-9kg程度)。

2013年3月25日

 

  Copyright © MIYAHARA CLINIC. All rights reserved.
サイトマップ リンク お問い合わせ