宮原医院 心療内科
 トップページお知らせ(コラム)>副院長のひとり言 第40回「認知症meetingに参加して」
コンテンツ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
宮原医院 心療内科所在地

〒519-2704
三重県度会郡大紀町
阿曽2270

電話:0598-86-3555
Fax:0598-86-3505

休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

診察時間
9:00-12:00/14:00-17:00
※1 土曜は9:00-14:00
※2 午前11時からの1時間と午後2時からの1時間は、初診の方専用の診療時間とさせて頂いております

お知らせ

●第40回「認知症meetingに参加して」

ようやく7月になりました。テニスを始めて3カ月が過ぎましたが、情報を詰め込みすぎて頭の整理がつかず、日々下手になっているなと落ち込む今日この頃です。どのようなことでもそうですが、ひとステップ上がるには、その前に来る一時的なだめな時を受け入れる覚悟がテニスにも必要だなあと感じる今日この頃です、といいましても、僕のような初心者が言うようなセリフではないかもしれませんが。とにかく練習するたびに手首が痛くなるので、この年で始めてパワフルテニスは無理だとあきらめ、脱力テニスなるDVDを購入し、力を抜いた打ち方を模索中です。

それさておき、県内の認知症専門医10人ほどを集めてmeetingをしていこうという動きが昨年から起こっていたのですが3科(精神科、神経内科、脳神経外科)にわたるためその実現が危ぶまれましたが、ようやくあるメーカーさんのご尽力により7月5日に開催の運びとなりました。津のO先生、伊勢のY先生、松阪のS先生などその分野では有名なメンバーをよく揃えられたなと感心しました。大阪大学より、數井先生をお招きし、水頭症の最新のお話も聞かせてもらいました。これまた有意時なお話でした。ただ、なかなか數井先生に質問できる時間がなかったのが大変残念でした。タップテスト(水頭症かどうか髄液を少し抜いて、症状の改善をみるテスト)で陰性となった人でも水頭症と診断できる人の割合、あるいは陰性例でも更に髄液を抜いたり、シャント術(持続的に膵液を頭から抜く手術)をするケースもあるのかということが聞きたかったのですが、何せ講演に対する質問と、今回の出席者間での意見交換で併せて45分しかなく、非常にもどかしい思いがしましたが、何分今回集まられたメンバーで僕のことを知っている人はおそらく多くても3人程度でしたので質問を振ってくれないのはしょうがないなと思いました。それでも、新規の抗認知症薬の処方経験に話が及んだ際には、あまり他の先生が統計処理をしてこず投与した印象を発表されることが続いたので、その時だけは当院でのデータを言わせて頂きました。司会の先生も、思ったより多くの患者さんに処方していると驚いている印象でした。それで顔と名前を参加された専門医の先生に覚えて頂けただけでも大収穫です。また、何人かの他科の先生とお話しできたことも大収穫でした。普段全くこのような少人数での集まりが無いので定期的にあったらいいなあと思いました。人との出会いは、人生において非常に重要なエピソードです。実は2W前に大宮であった学会に参加した際、數井先生が司会をするポスターセッションがあり、やはり顔を名前を覚えて頂こうと珍しく質問し、數井先生の司会が終わった後、「2週間後、松阪へ来られますね。私も参加するミーティングなのでご講演を楽しみにしております」とご挨拶させて頂きました。そのかいあってか、數井先生には顔も覚えてもらっていたようで、僕の話へのコメントも少し頂け、光栄でした。こういった地道な出会いを増やしていき、良好な人間関係を広げていかなければならないと強く感じる今日この頃です。皆さんも出会いは大事にしましょう。それでは今日はこの辺で。

2012年7月7日

 

  Copyright © MIYAHARA CLINIC. All rights reserved.
サイトマップ リンク お問い合わせ