宮原医院 心療内科
 トップページお知らせ(コラム)>副院長のひとり言 第34回「今年一年を振り返って」
コンテンツ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
宮原医院 心療内科所在地

〒519-2704
三重県度会郡大紀町
阿曽2270

電話:0598-86-3555
Fax:0598-86-3505

休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

診察時間
9:00-12:00/14:00-17:00
※1 土曜は9:00-14:00
※2 午前11時からの1時間と午後2時からの1時間は、初診の方専用の診療時間とさせて頂いております

お知らせ

●第34回「今年一年を振り返って」

ようやく冬らしい寒さとなってまいりました。寒いのは好きではないですが、身が引き締まり、心もちしゃきっとする気がしてすがすがしいのもこの時期で、僕はそれほど嫌いではありません。釣りにおきましても何も釣れない日もありますし出港自体できない日も多い時期ではありますが、釣れれば大物の時期でもあり、僕にとっては年末宝くじを引くような気分で釣りに出かけます。今週末も出れれば海に行くつもりで、ターゲットはズバリ、ブリです。

さて、例年通り今年も振り返ってみますと、なにはともあれ、まずは3月の大震災と、その後の放射能騒動でしょう。僕たち家族も微力ながら、松阪で支援物資を送るというので送ってくれるリストにあるものを家中から探し出し、車に積めるだけ積んで運んで行き、青年団の方に被災地まで送って頂きました。東北地方というのは自殺者も決して少なくない土地柄で、生き残った方の中でも、自ら命を絶つ人が多くみえることも報道では大きくされませんがある筋から聞いたことがあります。震災で無くなった方のみならずそのような方々のことも思うと心が痛みます。僕自身は、被災地まで駆けつけて医療活動したり、支援活動をすることまではしておりません。それを心苦しく思うこともあるのですが、それぞれの人がそれぞれの出来ることをすることが、結局は被災地の方の支援にもなると信じて、今までどおりに生活しています。ただ、あのようなことが起こったことを忘れないことは大事なことだと思います。

個人的には、この一年は胆石に苦しめられた一年でもありました。何度手術をして胆のうを取ってもらおうかと考えたことか。3大疼痛の一つと言われる胆石ですが、今年は3回ほど大きな疼痛発作に襲われました。そのため、今年は講演をすべてお断りし、ご依頼いただいた方のご厚意をむげにしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。正直なことを言いますと、全身麻酔が怖いのです。疼痛発作はつらいのですが、痛みが去ってしまうとけろっとしているので手術までする勇気が無くなるのです。それでももう一度起こったら決断するかもしれません。

暗い話ばかりで今年一年を振り返りましたが、来年は皆さんと共に良い一年に出来たら何よりだと願いながら今年最後のひとり言を終わります。皆さんもよいお年を。

追伸 認知症疾患医療連携協議会というものに参加してこようと思います。唯一開業医でメンバーになっているものの、これまで水曜日に開催されたり、木曜でも介護保険の審査会など他の行事が先に入っていたりと、なかなか日が合わず参加できなかったのですが、今回は何もないのでどんなことをしているかのぞいてきます。有意義なものであれば、またご紹介したいと思います。

2011年12月14日

 

  Copyright © MIYAHARA CLINIC. All rights reserved.
サイトマップ リンク お問い合わせ