宮原医院 心療内科
 トップページお知らせ(コラム)>副院長のひとり言 第26回「開業医の苦悩」
コンテンツ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
宮原医院 心療内科所在地

〒519-2704
三重県度会郡大紀町
阿曽2270

電話:0598-86-3555
Fax:0598-86-3505

休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

診察時間
9:00-12:00/14:00-17:00
※1 土曜は9:00-14:00
※2 午前11時からの1時間と午後2時からの1時間は、初診の方専用の診療時間とさせて頂いております

お知らせ

● 第26回「開業医の苦悩」

だんだんと暖かくなってきましたね、春ももうすぐそこにあるようです。皆さんお元気でしょうか、副院長の宮原です。

今回は開業医の苦悩というタイトルで、愚痴のようになってしまうかもしれないですが、将来開業しようと思っている医師も読んでいるようですからご参考までに、また、患者様、そのご家族に於かれましても開業医の考えを知っていただくのにはいい機会なのでご一読をと思い書こうと思いました。

僕は開業するまでは、開業医というのは気楽なものでしがらみもなく、自分のしたいこと、得意なことを気兼ねなくできるものと思っていました。職場の上司に気を遣わなくていいし、休みたいときに前もって告知しておけば長い休みも取れるし、当直もないし、といいことばかり考えておりました。しかし、現実は、まったくと言っていいほど異なりました。まず困ったのは入院です。当院は入院は受けていない、いわゆる無床診療所です。今まで大きな病院に勤めていた時には「患者さんが悪くなっても入院してもらって何とかするさ」と思い切った処方ができました。しかし、今は、例えば深刻な副作用も予想される薬は出せなくなりました。医師にとって、軽い薬を出していて効果が弱くて、病気の症状を抑えきれない、あるいは病状の悪化を食い止められないので、外来では診れないから入院、というのはまだ理屈の通る話なのですが、そうでなく、処方した薬の副作用で肝機能異常がひどい、あるいは食事が取れなくなって低栄養あるいは脱水で入院治療が必要などというときには、頼んだ入院先の医師も「そんなのあなたがやったことが裏目に出たわけで、なぜ俺が尻拭いしなければいけないんだ」などと思うに違いありません。実際、僕が勤務医でそういった方が回ってきた時は、僕もそう思っていました。僕の人望がないせいとも思いますが、そういった方は特になかなか入院を受けてもらいにくいです。どこにも受けてもらえないと、とたんに困ります。ですから開業してからこの数年で、みるみる処方が以前より軽い薬ばかり使うようになりました。勤務医のころと処方が全く違ってきました。

次に休みについてです。週休2日は当たり前、などと思っていたのですが、実際、木・日曜日が休診だから週2日休んでいるじゃないかという人もいるかもしれませんが、特に木曜日にはいろいろな用事が入ってきています、自営業ならではの雑用といったものではなく、介護保険、自立支援の介護度審査会、養護老人ホームの入所判定、認知症、うつ病の講演、県の自殺予防の仕事など、どんどん入ってくるので、木曜は月に一日休めるかというところです。その一日でレセプトを見たり、文具など仕事で必要なものを買いに行ったり、何かと用事があります(釣りにもたまに行きますが)。長期休暇も、盆、正月は休ませてもらっていますが、そのほかは学会へ行くのに長期に休むことが2-3回ある以上、それ以外は気が引けて休めません。学会など行かなくても、という人もいるかもしれませんが、最近の学会はその学会の認定医などといった資格を取ったら最後、毎年のようにいかないと更新ができないので、勉学のためとは言っても渋々行っているのが現状です。何事も「やりたいからする」のと「強制的にやらされる」のでは気分が違ってくるのです。

ただ、何もいいことがないわけではありません。勤務医のころは朝9時に出勤して夕方5時まで働いてそのまま当直して、翌朝9時からまた勤務医として働いてといったサイクルが週に一度やってきて、更に月に一度は土曜の朝から月曜の朝まで一人で当直して更に月曜も一日中働いて、といったサイクルも入ってきましたが(いつも労働基準法はどこへ行ったのかと思っていました)、やはりそれが心身ともに大変でした。それが無い分、体調はいいです。あとは、認知症中心の外来をと、勤務医時代から望んでいたのですが、なかなか今までの職場では認められず、ようやく今の職場では実現しています。これも望んでいたことなので良かったことなのでしょう。

いろいろ愚痴めいた事も書きましたが、当院でこれからもよりよい医療を提供していくよう努力していきたいと思います。それでは今回はこの辺で。

平成22年3月2日

  Copyright © MIYAHARA CLINIC. All rights reserved.
サイトマップ リンク お問い合わせ