宮原医院 心療内科
 トップページお知らせ(コラム)>副院長のひとり言 第20回「あけましておめでとうございます」
コンテンツ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
宮原医院 心療内科所在地

〒519-2704
三重県度会郡大紀町
阿曽2270

電話:0598-86-3555
Fax:0598-86-3505

休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

診察時間
9:00-12:00/14:00-17:00
※1 土曜は9:00-14:00
※2 午前11時からの1時間と午後2時からの1時間は、初診の方専用の診療時間とさせて頂いております

お知らせ

● 第20回「あけましておめでとうございます」

皆さん、あけましておめでとうございます、宮原です。今年はどんな一年になるのやら、楽しみなような不安なような・・。特に心配なのは景気です。予想では昨年より不景気になる可能性が高いそうです。日本経済はこのあとどうなっていくのでしょうか。ある人によると今までが長期間のバブルであり、それがはじけただけでこれが本来の状況だなんていう評論家もいますので、より謙虚に生きたほうがいいのかもしれません。考えようによっては、小学生でも多くの子が携帯を持ち、ゲーム機を持ち、車が2台ある家も少なくないのがさも標準と考えるほうが無理があるのかもしれません。テレビだって一家に一台ではないでしょう。僕が子供の頃は、我が家も含めて大体ご近所の家でも、今挙げたものは全て家にひとつしかありませんでした。時代が変わったといえばそれまでですが、時々疑問に感じます。便利にはなりましたが、電化製品、車が多いだけでも以前より熱量を多く発生させ、その分地球に負担をかけているような気がします。皆お金がないといいながら、高級ブランドの財布を持って一円でも安いスーパーで買い物をしています。何かが違うと感じるのは僕だけでしょうか?僕はこの一年は何かしら地球に優しいことをしようと考えております。具体的には決めてませんが、何か思いついたらまたこの場で発表させていただこうと思います。趣味の釣りで思うような釣果が出ず、今年末あたりに「俺はこの一年間は世界で一番地球に優しい釣り人だった」と、言い訳がましくエコぶっているかもしれません。

楽しみなことといえば、ようやく昨年末にフェルラ酸の論文が「老年医学」という医学雑誌に掲載されました(12月号)。微力ながら協力させていただきましたので僕の名前も載せていただきました。こんな田舎にいても論文は出せるのですね。そのようなご縁があったことに感謝します。一般的には手に入りにくい雑誌かもしれませんが、読まれた方がおられましたら、ご意見を聞かせていただきたいと思います。この手の治験はまた行う予定ですので、その際の参考にさせていただくかもしれません。よろしくお願い申し上げます。それでは今回はこの辺で。

平成21年1月6日

  Copyright © MIYAHARA CLINIC. All rights reserved.
サイトマップ リンク お問い合わせ