宮原医院 心療内科
 トップページお知らせ(コラム)>副院長のひとり言 第15回「新年明けまして」
コンテンツ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
宮原医院 心療内科所在地

〒519-2704
三重県度会郡大紀町
阿曽2270

電話:0598-86-3555
Fax:0598-86-3505

休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

診察時間
9:00-12:00/14:00-17:00
※1 土曜は9:00-14:00
※2 午前11時からの1時間と午後2時からの1時間は、初診の方専用の診療時間とさせて頂いております

お知らせ

● 第15回「新年明けまして」

 皆さん、明けましておめでとうございます。早いもので平成もあっというまに20年となりました。思えば僕が大学一年のときに生れて初めてスキーに八方尾根へ行っている時に平成になりましてそれから20年経ったわけですね。年もとるはずです。ちなみにそのスキー初挑戦は長野の友人らと行ったわけですが、その友人にだまされて始めてリフトを下りて滑ったところは山頂の通称『ウサギ平(ピョンピョン平)』という所でした。その名を聞いて知っている人は驚愕するでしょう。何せあの長野オリンピックでも使われた日本屈指の難関コースなのです。スキーとはこんなにも難しく、怖いものなのかという経験をし、一種のトラウマとなったものでした。それでもある程度の斜面なら不恰好ながらも降りてこられるようになりましたけどね。あれ以降、どこのスキー場に行ってもなだらかにしか見えないんですから。逆にあそこ以外のスキー場は怖くなくなったので、今となってはあの特訓がよかったのかなどと感謝しているしだいです。
 さて、今年から診療時間も変わり、気分一新で4日より仕事を再開しております。また、普段の診療のほかに今月は9日に阿曽公民館で講演をします。思えば先月も松阪で講演をしてきました。すべて認知症の話です。先月の診療で、施設関係のスタッフさんと会うと、『9日楽しみにしています』などという言葉を4-5人からかけていただきました。でも、今回も今までと同じような話しをします。というのも、今回は地域包括センターの事業の一環での講演で、民生委員の人にも認知症を理解してもらおうということと、認知症に携わる人と、民生委員の顔合わせということも狙って開催されるという経緯があり、これを機にそういった人々、さらに近隣の医師、行政を含めたネットワークを構築していくというのが目的ということで、僕の話を聞いたことがない方にむしろ聞いてもらうということを主に考えてほしいといわれており、施設のスタッフさんなどには聞き飽きている内容となるでしょうから、復習のつもりで聞きに来てくださるのならまだいいのですが、それ以上のことを期待して来られると期待はずれとなるでしょう。90人以上の参加と聞いていますが、その辺はあらかじめご了承ください。そういえば、いつもは行政の保健婦さんや、老人施設の介護スタッフ、看護師さんなどを対象に講演することが多いのですが、先月の松阪では、老人会の集まりの中での講演ということで、ほとんどの方が、80歳以上という顔ぶれでした。皆さん神妙な面持ちで、最後まで熱心に聞いてくださり、非常に話がいがありました。このHPのことも紹介しましたので、その時の方の何人かはこれを読んでくれているかもしれません。東黒部の皆さん、健やかにより充実した老後生活を謳歌してください。少しでもそのお役に立てたら幸いです。それでは今回はこの辺で。

平成20年1月5日

  Copyright © MIYAHARA CLINIC. All rights reserved.
サイトマップ リンク お問い合わせ