宮原医院 心療内科
 トップページお知らせ(コラム)>副院長のひとり言 第13回「当院朝の喧騒」
コンテンツ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
宮原医院 心療内科所在地

〒519-2704
三重県度会郡大紀町
阿曽2270

電話:0598-86-3555
Fax:0598-86-3505

休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

診察時間
9:00-12:00/14:00-17:00
※1 土曜は9:00-14:00
※2 午前11時からの1時間と午後2時からの1時間は、初診の方専用の診療時間とさせて頂いております

お知らせ

● 第13回「当院朝の喧騒」

 暑い日が続きます。今年の日本列島はいまだかつてない暑さを経験し、地球温暖化を実感している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 さて、当院は認知症を中心にお年寄りの心療をしているという、田舎では珍しくメンタルクリニックの中でもさらに専門性を強く打ち出している割には、遠くから大変多くの患者様に御来院頂き、感謝申し上げます。宣伝自体他のクリニックから比べると微々たる物しかしておらず、新患で御来院された患者様にはどうしてここの存在を知ったかを聞かせてもらっているのですが、殆どが「口コミ」です。誠に有難いことです。それと無関係ではないのですが、当院は朝8時半を回った頃から、電話が鳴りっぱなしとなります。その多くは、「薬だけほしいので作っておいてほしい」と言う内容です。この診察せず薬だけという傾向は遠方の方は少なく、近隣の患者さんで圧倒的に多い傾向にあります。その理由として(1)内科併設のクリニックのため、心療内科受診以外の患者さまで近くに住んでいる人に会いやすく、それが嫌、(2)高齢の患者様が多く、当院の2階(心療内科です)まで上がるのがつらい(3)診察を受けても何も話すことがなく、時間が余計にかかって無意味(4)忙しいなどがあげられると思います。どれも理解できるもので、当院の努力が至らない部分もあろうかとは思いますが、基本的に薬だけというのはだめという決まりがあります。無診察投薬となるからです。それに朝「薬だけ」という電話のために急患、病状悪化の患者様の電話が取れないということがでてまいりました。そういう意味では事態は深刻です。当院なりの努力として、(1)(2)に関しましては、9月より心療内科の診察室(第2診察室)を1階へ移すこととなりました。これで患者様の2階へ上がるという負担は無くなります。
 逆に内科の患者様と待合の場所が近くなり、それが嫌というご批判を受けるかもしれませんが、受付まえのいわゆる外待合と、診察室前の廊下にある、いわゆる中待合のドアを閉めさせていただき、外待合の方から、中待合の患者様が第1、第2のどちらの診察室に入ったかは分からないように配慮する予定です。そこまでは当院の努力でできることで実践しようと考えております。さらには患者様の名前を呼ばないで、番号制にすることや、院外処方にしてより迅速に診察できることも検討中です(院外処方となると薬だけというのは難しくなります)。ご了承下さい。

2007年8月21日

  Copyright © MIYAHARA CLINIC. All rights reserved.
サイトマップ リンク お問い合わせ