宮原医院 心療内科
 トップページお知らせ(コラム)>副院長のひとり言 第3回「この1年を振り返って」
コンテンツ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
宮原医院 心療内科所在地

〒519-2704
三重県度会郡大紀町
阿曽2270

電話:0598-86-3555
Fax:0598-86-3505

休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

診察時間
9:00-12:00/14:00-17:00
※1 土曜は9:00-14:00
※2 午前11時からの1時間と午後2時からの1時間は、初診の方専用の診療時間とさせて頂いております

お知らせ

● 副院長のひとり言 第3回「この1年を振り返って」

 もう、今年も終わりですね。熊野病院を正式に辞め、はや9ヶ月が過ぎました。宮原医院だけの仕事になって、暇じゃないかとも思ったのですが、思ったより外来以外の仕事がお陰様でいくらかあり、なかなか忙しかったです。宮川の社協の方、やまびこ、報徳病院のスタッフ、役場の保健婦さんを集め勉強会をさせていただいたり、同じようなことを大宮町の社協でやらせていただいたり、物忘れ検診にかかわらせていただいたりと、地域のパラメディカルの人とコミュニケーション、システム作りに励んだ1年でもありました。1ヶ月で約10ヶ所の老人会で、うつ病の講演をさせていただいたこともありました。さらに、TV(といっても地元のケーブルですが)にも出演しました。テレビの自分の顔を見ていると、なんとこわばった顔をしているのだろうと、恥ずかしくなりますが、「テレビを見て非常に参考になりました!」といってくださる患者さんやそのご家族の声も多数頂き、まんざら無意味ではなかったなと励まされております。

 これを読んでいただいている全ての皆さんへ。今年はいろいろとお世話になりました。多くの方がご存知のとおり、僕はこの地で唯一の痴呆専門医,老年精神科専門医などと名乗ってはいますが、アリセプト(アルツハイマー痴呆の進行を遅らせる薬)を日本で一番処方されている先生の下に学びに行っているまだまだ未熟者です。この1年も僕の未熟な点でご迷惑をおかけした人もみえるかと思います、どうもすみませんでした。ただ、アリセプトを使うタイミング、副作用への対応、薬を引くタイミングは非常に難しく、多くの医者はすぐにあきらめてしまいますが、あきらめずにそれぞれにその都度対応していくことで、思いもかけない奇跡的な効果が出ることも改めて知らされた1年でもありました。そういったことを知っている、或いは実践している医者は三重県ではほとんどいません、といいますか全国的にも少ないでしょう。そういった貴重な最先端の知見、技術を取り入れているという自負もあります。これからも患者さん、家族の方、パラメディカルの方皆 で、難病に楽しく立ち向かっていければ幸いです。皆で力をあわせ、たくましく、楽しく生きていきましょう。それでは皆様もよいお年をお迎えください。

2004年12月30日

  Copyright © MIYAHARA CLINIC. All rights reserved.
サイトマップ リンク お問い合わせ