宮原医院 心療内科
 トップページお知らせ(コラム)>第21回「第105回 日本精神神経学会に参加して」
コンテンツ
お知らせ
診療案内
クリニックの紹介
交通案内
健康サポート
宮原医院 心療内科所在地

〒519-2704
三重県度会郡大紀町
阿曽2270

電話:0598-86-3555
Fax:0598-86-3505

休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後

診察時間
9:00-12:00/14:00-17:00
※1 土曜は9:00-14:00
※2 午前11時からの1時間と午後2時からの1時間は、初診の方専用の診療時間とさせて頂いております

お知らせ

● 第21回「第105回 日本精神神経学会に参加して」

 皆さん、今年は結局冷夏でしたね、過ごしやすかったかというと梅雨が長引き、結局変な天候の日が多い夏でしたね、いかがお過ごしでしょうか、宮原です。さて今年も日本精神神経学会に参加してきました。5月の予定がインフルエンザ騒動でこの8月にずれ込み、お盆休みと2週続けて当院を週末休診とすることになり、患者さまには多大なご迷惑をおかけすることになり、お詫びを申し上げます。しかしながら専門医制度という厄介なもののおかげで毎年のように参加しなければならなくなり、断腸の思いで今年も参加しました。他の先生方も同じ考えのようで、たくさんの精神科医でごった返しました。おかげでどの発表に行っても人が一杯で、立ち見で聞かざるを得ないという一日を過ごし、疲れ果ててしまいました。そんなに参加しなきゃいけないなら、もっと広い会場を用意してほしいです。日本一大きな精神科関連の学会なのですから。昔は聞きたい講演を能率よく回り、勉強になったのですが、こうなってくると「今席を立つとまたこの会場に戻ってきたときには立ち見になってしまう」とか、「今から違う会場に行っても、後ろのほうで立ち見となり、どうせスライドも見れないだろうな」などと考え動けなくなり、専門医制度が始まる前と比べてどちらが勉強になっているかわからなくなってきました。とはいえ、いくつかはお話が聞けたので一つご紹介したいと思います。
  薬で起きる認知症のお話を聞きました。抗精神病薬、精神安定剤(抗不安薬)は有名ですが、その他にパーキンソン治療薬、花粉症の薬、胃潰瘍の薬、ステロイドも多いという話でした。あとは多剤併用との関連もお話があり、6種類以上服薬しているとなんらかの作用でうつ状態が統計学上有意に出やすくなるという結果が出ているということです。こういった話は内科医との連携が不可欠となりますが、この地域の開業医で最年少の僕が言いにくい話です。実際、内科からご紹介を受けても内科の薬は引き続き紹介先の病院・診療所で出してもらうことが前提となっての紹介が多く、内科の薬までああだこうだと言いにくいのです。せめて内科医の中でも上記の薬で認知障害が起こりうることが常識となり、専門医でなくても、各科医師でそういった眼をもっているのが当たり前になってくれることを願うばかりです。個人的な経験としましては、総合感冒薬を飲んで、認知障害、せん妄になり、当院を受診される方はよくみかけます。そういった服薬を中止するとよくなるのですが、残念ながら、そういった経緯をお持ちの方はかなりの確率で1−2年以内に薬剤性でない認知症を発症して当院にやってまいります。一度でもそういった経緯があれば皆さんご注意を。
  あと、今学会で感じたことは、三重県の大学、公立病院の先生の発表が珍しく多かったのが印象的でした。別に自分が論文に載ったから言うわけではないですが、国立・県立の病院も研究を企画して厚労省に出せば、研究費が頂ける可能性があり、そういった病院に勤務しているDrは、それも仕事の一部であるはずです。三重県では少ないですが、他県でのそういった病院の先生の発表はたいへん多く、三重もそうあるべきだと常に僕は思っていたので、たいへんいい傾向だと思いました。今後もより積極的に論文や、発表を世に出していってほしい、三重もアカデミックに研究しているぞというところを見せてほしいと思いました。それとあと目立ったのが、ぼくのHP でも最近よく触れているパーソンセンタードケアです。認知症の介護主体の発表でなくてもほうぼうでこの言葉が聞かれました。かなり常識的な介護概念として認められてきております。パーソンセンタードケアに関して興味のある方は僕の過去のミニ勉強会のコラムでも参考にしていただけたらと思います。これも三重県は遅れようとしており、何とかならないかなと考えているところですが、過去のこのコーナーでも書いたとおり、もどかしいのが現状です。これ以上生意気な事を書くと、怒られそうなのでその前にやめておきます。それでは今日はこの辺で。

2009年8月26日

  Copyright © MIYAHARA CLINIC. All rights reserved.
サイトマップ リンク お問い合わせ